学科紹介

Introduction 音楽学科での学び

日本最古の
歴史と伝統が創る、
最新の音楽教育で
能力と感性の目覚めを。

1875(明治8)年に創立した神戸女学院大学は、「学ぶ者と働く者が共に学院標語『愛神愛隣』に基づくキリスト教の精神を分かち合い、時代の潮流に流されることなく、置かれた場で、利害を超え、自らの役割を感知し、果たし、人にとって真に大切なものを見分ける、共感性の高い人格への成長を目指す。」というミッションステートメントに基づく歴史と伝統ある女子高等教育機関です。

1906(明治39)年には、私立学校で初めての音楽科が設けられ、以来、110年以上にわたって、徹底した少人数教育、学部学科の枠組みを越えた専門が学べるリベラルアーツ教育を通じて、国際理解を推進し、多くの優れた音楽家を育成し、世に送り出してきました。

現在音楽学科では、器楽専攻、声楽専攻、2006年に誕生した舞踊専攻、2007年に旧作曲専攻を発展改組したミュージック・クリエィション専攻、全4専攻の在籍学生数約200名に対して、教育スタッフ約100名が、マンツーマンによる専門技術の育成と高い芸術的感性を養う教育を実践し本学の伝統的な教育目的のひとつである品位の高い人格形成を目指しきめ細やかな指導を行っています。

神戸女学院大学音楽学部には世界への門が開かれています。

Feature 音楽学科の学びの特長

  • 01

    「出会い」から 広がる世界

    The World Expands through Encounters

    同じ志を持つ友、新しい知識や技術、数多くの演奏機会。海外留学でのまだ見ぬ世界との出会い。様々な出会いがあなたの可能性や人間性を大きくします。

  • 02

    「自分の音楽」 を見つける

    Finding “Your Music”

    あなたが表現したい音楽はどんな音色?とことん音楽に向き合える環境と専門性の高い先生が側にいます。音楽を探究し、自分の音楽の軸を磨きましょう。

  • 03

    音楽を 社会に「生かす」

    Making music “live” in society

    「実技」と「一般教養」をバランスよく学べます。何事にも真摯に取り組む姿勢と、幅広い教養を身につけることで、どんな業界でも活躍する人材になれます。

Keywords
音楽学科を知るための 5つのKeyword

01 Japan’s oldest history and tradition

日本最古の歴史と伝統

1906(明治39)年に国内の私立学校で初めての音楽科が設けられて以来、115年以上にわたって、徹底した少人数教育、学部学科を越えた専門教育が学べるリベラルアーツ&サイエンス教育を通じて、多くの優れた音楽家を育成、輩出してきました。

02 One-on-one
and attentive
lessons

少人数教育

全4専攻の在籍学生数約200名に対して、教育スタッフ100名が、専門を究める主専攻(メジャー)はもちろん、他分野に挑戦する副専攻(マイナー/セカンドメジャー)も徹底したマンツーマンレッスンで、きめ細やかな指導を実践しています。

    多くの演奏機会

    年間を通して学内外で様々な演奏会が開催されます。1年次から出演できるコンサートも数多くあり、2・3年次には一人ずつが演奏を発表する機会もあります。在学中に多くの演奏機会を得られるのは、少人数教育を大切にする本学にしかない特色です。

  • ソロリサイタル

    器楽・声楽・ミュージッククリエィション専攻全員が4年次にそれぞれ1日1人ずつ、約40分のリサイタルを行います。自分でプログラムを組んでポスターや招待状を作り、リハーサルも行います。当日は学内のみならず、学外からも聴衆を招いて本番に臨みます。全学生がソロリサイタルを行えるのは、少人数教育ならではの、本学の特色です。

03 Acquisition of
a qualification

資格取得

教員免許

教職課程を履修することで「中学校・高等学校教諭一種免許状(音楽)」を取得できます。加えて、神戸親和女子大学通信教育部との提携プログラム修了により、「小学校教諭一種免許状」資格が卒業時に同時取得可能です。

資格を在学中に

カワイグレード認定、日本語教員養成課程(修了証明書交付)、社会福祉主事(任用資格)、ITパスポート(国家資格)、Micfosoft Office Specialistの資格を取得できます。

04 Study abroad
program

留学制度

認定留学でモーツァルテウム音楽大学へ

在学中に、協定校であるオーストリアのモーツァルテウム音楽大学に半年間留学できます。現地で取得した単位は神戸女学院大学で認定され、4年間で卒業できます。

国際交流プログラムで海外と繋がる

毎年モーツァルテウム音楽大学の教授と学生が音楽学部を訪問し、マスタークラスや交流コンサートなど多彩なプログラムを実施しています。加えて、年間4回、モーツァルテウム音楽大学教授によるインターネットテレビ会議システムを使ったピアノレッスンも受講できます。

05 “Liberal Arts” Wide range of study

幅広い学びリベラルアーツ

3年次になると成績優秀者は、自分の主専攻とは別のもう一つの主専攻を個人レッスンで学べます。また、音楽教育、アウトリーチ等、専攻の枠組みを越えた多彩な専門共通科目で、自分の可能性を広げます。数多くの分野を横断的に学ぶことで、揺るぎない知識と教養を身につけられ、柔軟な思考、幅広い視野が、専門分野を極める原動力になっていきます。